Osaka Electric Equipment Indutry Corporate Pension Fund

大阪府電設工業企業年金基金

メニュー

キャッシュバランスプランのしくみ

当基金の年金・一時金は金利動向に応じて決まります

  • 基金の給付は退職金がベースとなっており、年金額や一時金の算出方法に「キャッシュバランスプラン制度」を導入しています。
  • キャッシュバランスプランは、国債の利回りなどの客観的な指標に基づいて、年金原資や年金額が変動する制度です。
■キャッシュバランスプランのしくみ
<加入者期間>
  • 基金に加入すると、「仮想個人口座」が設けられます。
  • 仮想個人口座には、会社からの拠出とその利息の合計が積み立てられていきます。これを「仮想個人勘定残高」といい、将来皆さんがうける年金の原資となります。
<待期期間>
  • 退職後から年金の受給が開始されるまでの間は、退職時の仮想個人勘定残高へ、繰下げの届出により利率に応じた利息が付与されます。
<受給期間>
  • 年金をうけ始めると、利率に応じて年金額が変動します。
時期 利率 改定時期
加入者期間 再評価率
(上限:2.5%、
下限:1.5%)
毎年4月1日
待期期間 再評価率
(上限:2.5%、
下限:1.5%)
毎年4月1日
受給期間 給付利率
(1.5%)
(改定なし)
■キャッシュバランスプランのイメージ
年金制度の全体像